自分の似顔絵がイラストやスタンプになってる人って、芸能人や有名人だけですよね。

一般人の自分でも、自分の似顔絵をイラストやスタンプで使えたら、面白いのになぁーと思ったことはありませんか?

アプリ「MomentCam(モーメントキャム)」では、いろんな格好をした自分のイラストやスタンプを作ることができます。
または、自分の顔で、三国志やファッションモデルなどのキャラクターを作ることもできます

さっそく使い方を見ていきましょう。




スポンサーリンク

「モーメントキャム」アプリの使い方

モーメントキャムの登録方法

メールアドレスやSNSを使ったアカウント登録をすれば、より多くの機能が使えますが、アプリをインストールするだけで、誰でも無料で使えます。

設定画面からアカウント登録はできます。

iPhoneの場合、Apple Storeで「MomentCam」と入力すると、検索結果の最初に表示されます。

↓からもダウンロードできます。
⇒MomentCam(iPhone用リンク)

「イラスト」画面

アプリを開いて最初の画面のイラストボタンをクリックすると、あなたの顔を撮影して似顔絵にすることができます。
まずは、撮影してみましょう。

性別と年齢を選択すると、それに合わせた似顔絵を作ってくれます。
編集画面で、微調整をしましょう。

輪郭、髪型画面では自分の顔に近いものを選択し、青い枠で大きさや角度を調整します。

肌の色画面では、あなたの肌色に近いものを選びましょう。
目や眉毛を変えることもできますが、あんまり本物とかけ離れないように気をつけましょうね(笑)

表情を変えることもできます。
編集が終われば、確認ボタンをクリックしましょう。

すると、このように様々なテーマが表示されるので、自分の顔にぴったりなテーマを選んでみてください。

デザインボタンをクリックすると、文字やスタンプを挿入できます。

スタンプ画面

イラスト画面で作った似顔絵のついたスナップを買うことができます。

LINEやFacebookで使うと楽しめますね。
右下のオレンジ色の円いマークをクリックすると、今まで作った似顔絵が一覧表示されるので、選択するとスタンプに反映されます。

ショップ画面

カレンダーやスマホカバーなど、様々な種類のイラストを購入できます。

ムミー画面

ユーザー同士の交流ができます。
アカウント登録をすると、気に入ったユーザーをフォローできます 。

MomentCamのまとめ

クオリティの高い似顔絵をイラストやスタンプで楽しめますね。
自分のはもちろん、お友達や家族の似顔絵を作って楽しんでみてくださいね。




スポンサーリンク